ひらざわ矯正歯科クリニック

コミュニケーションを重視したベストの治療を目指します

ひらざわ矯正歯科クリニック

矯正治療はただ歯並びをきれいに整えるだけの作業ではありません。歯をミリ単位でほんの少し動かすだけでも、お口の中の感触や噛み合わせが変わってきます。天然の歯は、患者様にとって一生ものの財産ですから、歯科医師として妥協や失敗は許されません。
私自身がどんなに完璧な治療だと思っても、患者様の思い描くゴール地点と違っている場合もあります。それを摺り合わせて患者様にご納得いただける治療を行うためには、コミュニケーションが欠かせません。毎日の治療を通して、矯正治療とはなんと奥が深く、やりがいのある治療だろうと感じています。

・皆様に長く愛される歯科医師になるために
開業した頃から私も中年になりました。かなり太ってしまったため、2年前にこれではいけないと一念発起して、2ヵ月で16キロのダイエットを敢行。その後もトレーニングを続け、今でも体型を維持しています(2021年4月現在)。もしかしたら昔よりも動きは俊敏になったかもしれません。 歯科医師として長く活動していくには、十分に動ける健康な身体があってこそ。これからも節制を続けて、できる限り長く皆様の歯の健康を守っていければと思っています。

得意・専門とする治療や研究分野

ひらざわ矯正歯科クリニック

院長 : 平澤 建太朗

経歴

    【経歴】
    2000年3月 愛知学院大学 歯学部 卒業
    2000年4月 歯科医師免許 取得
    2000年4月 朝日大学歯学部 矯正学講座 入局
    2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
    2005年8月 ひらざわ矯正歯科クリニック 開業

    【所属学会】
    特定非営利活動法人 日本成人矯正歯科学会 会員
    公益社団法人 日本矯正歯科学会 会員

もっと詳しく見る

得意・専門とする治療や研究分野

ひらざわ矯正歯科クリニックの院長、平澤 建太朗です。
1975年、私は歯科医院を開業している父の元に長男と生まれました。長男として父と同じ道を歩むのが当然という思いがあり、私は愛知学院大学の歯学部に入学しました。それが私が歯科医師として歩む第一歩です。

決して真面目な学生ではなく、大学2年のときに留年しました。一緒に机を並べていた同級生が先輩になったという現実は、もしかしたら人生で初めての挫折かもしれません。

今後、流されるままに歯科医師になっても決してよい治療はできない。そう考えた私は、留年をきっかけに気持ちを仕切り直し、もっと積極的に歯科医療の勉強に臨んでいこうと決意しました。それ以降は、歯科医師になるということを真剣に捉え、我ながら驚くほど真摯に勉強に取り組んできたと思っています。

私が矯正歯科医になるまで

私の父は一般的な歯科治療を行っていました。どうせ父と同じ道を歩むなら、父にはない技術を習得して父を超えたい。そんな気持ちから自ら選んだのが矯正歯科でした。

大学を卒業した後は、岐阜県にある朝日大学歯学部の矯正学講座に入局。同時に、名古屋市内の矯正歯科医院で、矯正歯科の技術を実地に学ぶことにしました。そこで恩師ともいうべき先生に出会えたのです。

矯正学は学べば学ぶほど奥が深く、私は歯を動かすということに面白さを感じるようになりました。少しでも多くの矯正治療に関する知識をつけ、少しでも多くの症例を学び、確かな技術を身につけたい。来る日も来る日も矯正治療に使うワイヤーを曲げ、通勤時間も惜しんで矯正学の分厚い本を読んだのもいい思い出です。

ときには歯科技工士さんの元を訪ね、治療で使う矯正装置の作り方を教えてもらうこともありました。これほど夢中になって勉強できたのは、大学時代に留年を経験したからかもしれません。一足先に卒業した元同級生たちには絶対に負けられないという思いで、自分を奮い立たせていました。

教えてひらざわ矯正歯科クリニックのこと!

答えてくれるのは…
  • 院長 : 平澤 建太朗
  • コンピュータシステムで綿密な矯正治療を行っています。
インタビュアーは…
  • 矯正歯科ネット運営スタッフです。
  • 矯正歯科ネット運営スタッフです。
矯正歯科ネット運営スタッフです。

医院のこだわりについて教えてください。

院長 : 平澤 建太朗

当院はマウスピース矯正治療に特に力を入れています。
まず最初に患者様の歯型をとり、その型をもとにマウスピースを製作します。マウスピースはあくまでも使い捨てです。約3週間ごとに新しくマウスピースを調整し、段階ごとに付け変えていきます。こうして計画した歯並びに近づけていきます。
注意点は、1回で歯を動かし過ぎると口に入らなくなる可能性があることです。そのため、コンピュータで歯の移動距離を計測し、1ステップ1ミリ前後の細かな単位で患者様に合った矯正治療を行います。
従来の方法では歯科技工士それぞれの感覚によってセットアップしていましたが、マウスピース矯正はコンピュータを使用するので、より精密に治療を進めることができます。

矯正歯科ネット運営スタッフです。

患者様と接する上で心掛けていることは何ですか?

院長 : 平澤 建太朗

患者様にとって最善の治療を行うために、開業当初2人だけだったスタッフも、今では少しずつ増えてきました。その誰もが、私が信頼して仕事を任せられています。そんなスタッフに囲まれて仕事ができるのは、とても幸せなことだと毎日実感しています。
それでも、そんな恵まれた環境に甘えることなく、患者様にとってより良い治療を提供し続けたい。そんな思いから、様々な目標や改善点を1年ごとに設定。それをクリアすべく、常にスタッフ一丸となって努力しています。

写真でわかるひらざわ矯正歯科クリニックのこだわり!

答えてくれるのは・・・
平澤 建太朗 院長先生

医院のこだわりについて教えてください。

より良い治療にするために、不安や疑問を私たちにお聞かせください。

近鉄沿線エリア(名古屋から四日市)でマウスピース矯正ができる矯正歯科医院

ひらざわ矯正歯科クリニックは名古屋から四日市ほどの近鉄沿線エリアにある、マウスピース矯正対応の矯正歯科医院です。
当院で採用しているマウスピース矯正は、口を開けたときに矯正装置が目立つのに抵抗がある方に向いている矯正治療です。
マウスピース矯正は、重度の上顎前突(出っ歯)などを苦手とするため、「マウスピースをはめるだけで本当に歯並びがきれいになるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるかも知れません。しかし、当院では矯正治療に特化した歯科医院の特性と技術力を活かした治療法もご用意しています。

3D口腔内スキャナ完備

アウトカムシュミレーションを行うためには3D口腔内スキャナという機器が欠かせません。
3D口腔内スキャナで口腔内を撮影し、3次元のデジタルデータにします。
これはマウスピース装置を作製するためのデータですが、ほかにも治療のスタートからゴールまで歯並びのシミュレーションも可能です。
また、従来のシリコン材による型とりに比べて短い時間でスキャンすることができます。

内容充実の無料カウンセリング(歯並び・矯正相談)

歯並びや矯正治療に関する相談(カウンセリング)の内容は、歯科医院によって様々です。
「治療費・支払い方法・治療期間・痛みはどれくらいか」「歯並びが悪いことによる健康面への影響はどんなものか」「歯を抜かなくても良いのか」「治療後、どんな歯並びになるのか」など、矯正治療について様々な疑問や不安をお持ちではないでしょうか。疑問や不安が解決しないと、一歩前に進んでいけませんよね。
そこで当院では患者様のお悩みをできるだけ解消するために、口腔内写真撮影などの検査をもとに、治療方針の説明に多くの時間を割いています。どんな質問でも、納得できるまでご相談ください。

医院選びで迷っている患者様へのアドバイス

歯科医院を選ぶ際、相談やカウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。ひとくちに相談・カウンセリングといっても、内容は歯科医院によって異なります。 まず歯科医院で話をしたり、説明を聞くと具体的にイメージが持てるかもしれません。

当院では無料の相談カウンセリングを行っており、患者様のお話を丁寧にお聞きします。
また、矯正治療を行う上で検査をしっかり行うことも大切ですので、口腔内の写真撮影などの検査や治療方針を説明する時間も十分とるようにしています。

ひらざわ矯正歯科クリニックへのアクセス

住所
〒497-0034
愛知県海部郡蟹江町本町9-45
電話番号
0567-94-3300
最寄り駅
近鉄名古屋線 蟹江駅
ご予約・治療のご相談
ご予約
治療のご相談
歯科医院をもっと詳しく知りたい方
歯科医院紹介ページ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です